野崎先生へのLINEによる問い合わせはこちら

くすり 漢方薬 不育症 不妊治療で悩む貴女へ

アスピリンの服用について ④ 長期投与している女性において一時的な不妊の報告

投稿日:

おはようございます(*^^)v一般社団法人子宝カウンセラーの会 認定指導士、薬剤師鍼灸師の野崎利晃です。不妊治療で悩んでいる方にもカウンセリングさせていただいております。 (岐阜県岐阜市芥見大般若2丁目34番の3 フリーダイヤル 0120-19-1661)私たちは、妊娠をゴールではなく、無事に出産出来、愛しあうカップルが将来我が子を健康的に育てる事が大切だということを、身体づくりの一番初めにお話させていただきます。野崎利晃
3回にわたり、アスピリンについて紹介させていただきましたが、新しく疑問が生まれたので解決していきたいと思います。私自身初めてバファリンを買いましたが、添付文書を読んでみました。
添付文書には服用していけない人、アレルギーについて、効能、用法・用量、成分について記載があったのですが、私たち薬剤師は調剤室に治療薬マニュアルという辞書にて調べます。こちらには、もっと詳しく多剤併用による相互作用や体内動態が紹介されております。
今回鎮痛剤について調べていく中で、不妊という言葉が何度か出てきました(添付文書にはかいてありません)
バファリンだけではなく、ポンタール(主成分:メフェナム酸)やボルタレン(主成分:ジクロフェナクナトリウム) EVE(主成分:イブプロフェン) バファリンルナi(主成分イブプロフェン)などの非ステロイド性抗炎症薬の【注意】項目に NSAIDs(非ステロイド性抗炎症薬)の長期投与している女性において一時的な不妊の報告 という文言がございました。
これが何を意味するのかを考察したいと思います。
これらのNSAIDs(非ステロイド性抗炎症薬)の抗炎症作用 鎮痛作用、解熱作用が発現されるのですが、なぜ一時的な不妊がありえるのでしょうか。
 
実は女性の体内では多くの炎症が起こっています。実はこの炎症を抑えてしまうことで不妊の原因になってしまいます。
【月経時】
通常、月経時は子宮内膜からプロスタグランジンという物質が分泌され、子宮筋が収縮して剥がれ落ちた子宮内膜を体外に排出します。ですのでプロスタグランジンは生理時に子宮で起こる炎症に必要なのです。しかし、子宮内膜症の場合、病巣部からもプロスタグランジンが分泌されることで過度に子宮筋が収縮するため、月経痛がひどくなるとされています。
→この時NSAIDsの服用により子宮の収縮を抑えてしまい、経血の体外への排出が弱くなります。子宮内に古い内膜が残りやすくなります
【排卵時】
排卵というのは排卵痛という痛みがある方もいらっしゃるくらい強い炎症を起こすことで起きるのです。卵子は卵胞を破って、卵巣に穴をあけないと出てこれないですからね。必要な炎症なのです。
→この時NSAIDsの長期服用により、排卵が下手になる可能性があります
【着床時】
着床とうのは受精卵と子宮内膜(血管)との融合です。お布団に横になったら掛布団をかけてくれるのではなく、受精卵はめり込んで融合しないと着床に至らないのです。着床の時に少し出血を経験したことがある方がいらっしゃると思います。これは子宮内でめり込むために起きた炎症の結果なのです。
→この時NSAIDsを服用していると、炎症を止めてしまい着床障害を起こす可能性があります。
 
NSAIDsだけではなく、どんなお薬も将来または現在の未任の原因になりえます。今回、解熱鎮痛薬を否定しているのではありません。
安易に病院にかかったり自己判断で薬を飲む事は将来の悩みにつながることが多いということです。薬に依存はしないで、的確な時に利用ください。なぜ今の症状がでているのかを見つけて、薬が必要ない健康な状態を探してみませんか。
 
 

アスピリンの服用について 血栓予防、不育症などに使用されるお薬です 妊娠中の使用①
http://www.nozaki-kanpou.com/blog/archives/805
アスピリンの服用について 血栓予防、不育症などに使用されるお薬です 妊娠中の使用②
http://www.nozaki-kanpou.com/blog/archives/834
アスピリンの服用について 血栓予防、不育症などに使用されるお薬です 妊娠中の使用③
http://www.nozaki-kanpou.com/blog/archives/858
 


始めました(*^。^*)よろしければフォローしてください。まだまだ使い方になれません(-_-;)

子供を望むカップル、女性に赤ちゃんが訪れますように。

そして今お腹の中で成長している命が今幸せであるように。
誕生した赤ちゃんが沢山の愛に守られ健やかに育ちますように。
心から願っております。
不妊治療に不安な方お電話ください。
病院の紹介も行っております。
漢方の野崎薬局鍼灸院 フリーダイヤル 0120-19-1661(携帯からもOK

電話 058-241-1661
住所 岐阜市芥見大般若2丁目34番の3
一般社団法人子宝カウンセラー 薬剤師 鍼灸師 日本生殖医学会会員 和漢医薬学会会員 米国生殖医学会会員
野崎利晃がお話させていただきます。
handy docomo 090-5252-4897   softbank 080-4133-2172
無料にてカウンセリングをさせていただきます(予約制)
もちろんメールでもかまいませんよ
流産早産予防のために出来る事もごお話させていただきます。
今不安な方LINEで見つけてくださいね。
LINE ID nozakikanpou

_________________________________
以下の地域からご来店いただいております。 岐阜県 岐阜市 関市 中津川市 瑞浪市 土岐市 各務原市 美濃市 可児市 大野城市 穂積市  高山市 郡上市 高富町 大垣市 養老町 垂水町 羽島市 岐南町 海津市 愛知県 江南市 犬山市 一宮市 北名古屋市 名古屋市西区 名古屋市緑区 名古屋市中村区 名古屋市天白区 名古屋市名東区 尾張旭市 岩倉市 瀬戸市 日進市 豊橋市 常滑市 知多市 豊明市 春日井市 知立市 蒲郡市 富山県富山市 新潟県魚沼市 神奈川県横須賀市 茨城県水戸市 広島県呉市 和歌山県和歌山市 三重県いなべ市 亀山市 大阪府東大阪市 三重県鈴鹿市 三重県四日市市_________________________________ 以下のクリニックに行かれている患者さんがいらっしゃっております。 高橋産婦人科 英ウィメンズクリニック 東海中央病院 大阪済生会中津病院 おおのレディースクリニック 操レディースクリニック 浅田レディース勝川クリニック つかはらレディースクリニック 可世木レディスクリニック 中原クリニック 小牧市民病院 森脇レディースクリニック 八事レディースクリニック クリニックママ 石原産婦人科 日赤病院 北九州セントマザー _________________________________ カウンセリング料金 0円/60分 中国温灸による子宝温灸 2000円/一回 30分 子宝鍼灸治療 3000円/一回 40分  初診料は4,500円 5回回数券12,500円 漢方薬健康食品による身体つくり 15,000円~/一ヶ月 不妊治療に不安な方お電話ください。 病院の紹介も行っております。 漢方の野崎薬局鍼灸院 フリーダイヤル 0120-19-1661 (携帯からもOK) 電話 058-241-1661

子宝先生®の葉酸サプリ

子宝先生の通販SHOP

無料アプリはこちら

-くすり 漢方薬, 不育症, 不妊治療で悩む貴女へ

Copyright© 岐阜漢方薬鍼灸専門 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。