妊娠力をあげるために大切な事

こんにちは。子宝相談専門の野崎利晃と申します。
妊娠したらおしまいではありません。出産したらおしまいではありません。出産まで温灸や、漢方薬、食養生などのお話や指導をさせて頂いております。
実は、妊活中も妊娠中も子育ては始まっているのです。
お店で健康相談をさせて頂いておりますと、お子様をお連れになってアトピーや不眠、イライラ、ADHDと言われた、双極性障害と言われたなどさまざまなご相談を頂きます。
食事療法や、漢方治療、鍼治療、温灸治療をさせて頂。
将来の子供の病気は、今から予防が出来ます。
そのために、お薬について、アレルギーについて、病気について記事を書かせていただいております。
いつか、知らなかったでは遅いですよね。
妊娠してから、出産してから何もできなくなる方が多いですね。あんなに待ち遠しかったのに、ママになった途端に不安に襲われます。
最近、助産師さんやNICUで働く看護師さんとお話しさせて頂きました。
伝えたい事が沢山あるそうです。
今から準備出来る事をぜひ始めてください。いつか ではなく今からです。
これが、実は妊娠力をあげてくれるのです。
「どれくらいつづけたらよいですか?」
先ほどの平均妊娠期間が半年間です。また、卵子が出来るまでには180日かかります。
まずは180日間しっかりと通ってください。
「流産経験があるのですが?」
流産は出血があってからでは遅いですよね。妊娠しやすい身体つくりから始めてください。

コメントを残す