健康食品をがん予防に飲んでいますが、肝機能が低下していると言われました

昨日のカウンセリングにて、紅豆杉(こうとうすぎ)を飲んでいますが癌の予防になりますか?という質問を頂きました。
しかも、肝機能が低下しているとの質問です。
癌によいといわれる健康食品は多くあります。
なんといってもがんの代替医療市場は2000億円だそうですので、高価なものが多いのですよね。
まず、質問に対してですが、がんの予防に健康食品は必要ありません。毎日の食生活を中心とした生活習慣が大切です。
そして、そもそもがんになったからと言って本当に癌なのでしょうか?
がんもどき って言葉聞いたことあります?
もう一つ、癌と診断されて抗がん剤治療した時と、何もしない時での余命はどちらが長いと思いますか?
お医者さんであっても、他人の寿命を決めるってどうお思いますか?
そんなの生きてみないと分かりません。
「そういえば、お金が無くて治療が出来なかった友達が余命1年と言われて、今何もしないで5年生きています(笑)」
と言われました。
じゃぁ~がんって何?
また、肝機能が低下しているときに健康食品や薬を飲む発想は止めていただいて結構です。
だって口から入ったものはすべて肝臓に入っていきますが、弱っている肝臓に負担をわざわざかけるのですか?
薬屋さんがそんな事いったら元も子もないですが、ちゃんと民間療法を紹介させていただきます。

カテゴリー:

コメントを残す