基礎体温がガタガタになる理由【2/3】

基礎体温がガタガタになる理由【2/3】
なぜ基礎体温がガタガタになるのでしょうか?それは発熱と解熱が繰り返されるから、毎朝の体温がガタガタに見えるのです。
なぜ発熱が起こるのでしょうか?
お腹の中で炎症が起こるからです。
なぜ炎症が起こるのでしょうか?
異物がそこにあるからです。
ここでいう異物とは例えば内膜(子宮内膜症による)や、化学物質などが考えられます。これらの異物が子宮や卵巣や卵管の周り(腹腔) に存在する時は、私たちの身体は異物を除去しようとマクロファージ(免疫)が働いてくれます。あっさりと除去(戦い)してくれれば良いのですが、除去に時間がかかると長い期間お腹の中で戦いが続いてしまいます。つまり炎症が続くのです。
除去に時間がかかる理由は、冷えやストレスが考えられます。
炎症が続けば、発熱が続き、自己防衛のために今度は解熱しようと抗ストレスホルモン(ACTH)が脳から分泌します。
異物が体内に残ることによって炎症がおき、異物をいつまでも除去出来ないから炎症が続き、身体は解熱しようと働き続けるのです。
毎日の生活で異物が体内に入ってくることはよくあります。あっさり除去できているでしょうか?
もちろん糖質の摂取によっても体内で炎症がおきる原因になります。
予約バナー

コメントを残す