野崎先生へのLINEによる問い合わせはこちら

花粉症

花粉症の薬

投稿日:

花粉症の薬
花粉症の季節がやってきます。もちろん妊活中の方は花粉症の薬を飲まないほうがよいに決まっています。花粉症の薬の副作用をご存知ですか?眠たくなるんです。これって脳に働いてしまっているからですよね。副作用が強すぎて睡眠導入剤になった薬もあるくらいです。
妊娠中、授乳期の方も駄目ですよ。
花粉症の薬はドラッグストアーで買えます。第2類なので薬剤師に相談しなくても簡単に手に取る事が出来ます。
添付文書に以下の文言が入っていたら飲まないでくださいね。書いていなくても飲んでい良い理由にはなりませんが。
(妊婦・産婦・授乳婦等への投与)
1.妊婦又は妊娠している可能性のある女性には投与しないことが望ましい[妊娠中の投与に関する安全性は確立していない]。
2.授乳婦に投与する場合には授乳を中止させる[動物実験(ラット)で乳汁中へ移行することが報告されている]。
じゃぁどうしたらよいの?
今から出来る事は
早く寝ること。
糖質を摂らない事。
食べ過ぎない事。
お腹を温める事。
冷たい物は飲まない事。
これなら始められるかと思います。

子宝先生®の葉酸サプリ

子宝先生の通販SHOP

無料アプリはこちら

-花粉症

Copyright© 岐阜漢方薬鍼灸専門 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。