野崎先生へのLINEによる問い合わせはこちら

経皮毒 Facebook投稿 子宝先生に質問Q&A 不妊治療で悩む貴女へ

本日のFacebook投稿

投稿日:

子宮内膜症はアレルギーと同じと考えて対策すると良いです。
:::::::::
早く寝ましょう
は22時にお布団に入るということ
遅くても23時までにです。
:::::::::
お金をかけなくても変われます
意識と覚悟と知識が必要です
いいねもコメントも無くてもただ読んでるだけ
行動してたのですね
ちなみに知り合っただけで20年会ってません
人を変えようとしても変わらない
まずは、自分から

20140305-231658.jpg
:::::::::
皮膚のお薬 なので安心 なんてことは妊婦さんには言えないですね。。。
催奇形性。。。
チガソンで先天異常、国内2例目
妊娠可能性あるなら原則禁忌
2014年3月5日 医薬品医療機器総合機構 カテゴリ: 産婦人科疾患・皮膚疾患・投薬に関わる問題
 医薬品医療機器総合機構(PMDA)は3月3日、角化症治療薬のエトレチナート(商品名チガソン)の服用により先天異常症例が新たに報告されたことを受け、中外製薬が作成した適正使用を求める文書をウェブに掲載した。本剤の服用時だけでなく、服用後も男性は6カ月、女性は2年間にわたり避妊を徹底するよう求めている。
 チガソンは1985年に販売開始。当初より催奇形性への注意を喚起していたが、国内2例目の先天異常症例が報告された。今回報告されたのは、先天性魚鱗癬を患っていた20歳代女性。出産202日前(妊娠11週3日)に市販検査薬にて妊娠反応陽性を確認するまで本剤を服用していた。産婦人科で中絶を勧められるも、本人希望により妊娠を継続。産院を転々とするうちに予定日を超過し、胎児機能不全の診断で緊急帝王切開にて出産した。出生児は男性で、耳介変形、両肩関節や肘伸展拘縮、両母指や第1趾の低形成などの先天異常が見られた。
 中外製薬は、チガソンには重大な催奇形性があり、副作用の発現頻度が高いため、他の治療が無効な重症例にのみ使用するよう呼び掛けている。特に妊娠する可能性がある女性には原則投与しないよう求め、処方ごとに催奇形性について説明し、書面で同意を得ることを勧めている。
:::::::::
チョコレートがダメなのでは無い
チョコレートを買うことが、与える事が間違い
【排毒セミナー】
温灸相談会開催中♪

子宝先生®の葉酸サプリ

子宝先生の通販SHOP

無料アプリはこちら

-経皮毒, Facebook投稿, 子宝先生に質問Q&A, 不妊治療で悩む貴女へ

Copyright© 岐阜漢方薬鍼灸専門 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。