野崎先生へのLINEによる問い合わせはこちら

不妊治療で悩む貴女へ

刮痧(カッサ)を使った治療方法

投稿日:

カッサについて


邵輝先生に解説を頂きながら頭皮カッサの方法を学びました。
カッサ(刮痧)
「刮痧」とは、2000年以上前から中国で行われてきた「刮痧療法」が原点。
「刮」はけずるという意味
「痧」は動けなくて滞っているという意味。
石や骨を使用して皮膚の経絡や反射区をこすって刺激することで、経絡(体内の河の流れ)を調整する事で、経絡の流れを良くし。排毒を促す方法です。
中医学には鍼灸学、漢方学とありますが、共通しているのは経絡学といって私たちの体内を流れる川の流れの調整です。
特にカッサは、川の流れを調整するというところを得意としています。
似ている手技としては直接手を使った推拿という方法があります。
 
刮痧;カッサ
カッサはコリだけではなく、下水道の流れを整えます
触ってわかるコリだけではなく、下水道の流れを良くするために経絡を整える事が出来ます。
動画中は頭皮のカッサを紹介しておりますが、頭皮のコリ取りをして、経絡の流れを整える事で眼精疲労、血行不良や老廃物の蓄積が生じることによるむくみや頭痛、たるみ対策として使用することが出来ます。
「面の皮は頭皮で引っ張る」
事で美容効果も期待できます。

bar2

子宝先生®の葉酸サプリ

子宝先生の通販SHOP

無料アプリはこちら

-不妊治療で悩む貴女へ

Copyright© 岐阜漢方薬鍼灸専門 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。