野崎先生へのLINEによる問い合わせはこちら

逆子の治療

逆子の原因

投稿日:

【逆子の原因】
逆子での出産は、母子共に危険が伴うため帝王切開という選択肢を選ぶケースはよくあります。二つの命を守るために行われるのです。今の時代は母子ともに命を守る事が出来る手段があって幸せです。
もちろんリスクはゼロでありません。出来たら避けたいですね。
では、なぜ逆子になってしまうのでしょうか?

現代の医学でもその原因ははっきりしませんが、一つ考えられる原因として「冷え」があげられます。
医学的にとかではなく、医学的に分からない赤ちゃんの気持ちになってみましょう。
初め受精卵は細胞1個です。
産まれる時にはおよそ5兆個
(体重60キロで100兆個とした時)
わずか十月十日(とつきとうか)の280日の間に5兆個まで増えるのです。
5兆倍です。その間に多くのエネルギーを要します。そうエネルギーが必要なのです。ラストスパートをかけて成長します。
そんな時にお母さんの下半身が冷たかったら、寒かったらどうですか?
下半身とは、キヲツケしたときのお臍よりも下です。手が冷たい、足が冷たい、下腹部が冷たいってことは、赤ちゃんの頭が寒いって事ですよね。
寒いの嫌でしょ!
どうしますか?
温かいとこを探しますね。
心臓に近いところに向いてしまうのです。
頭が寒いって、手が冷えるよりも嫌ですね。耳も痛くなります>_<
お母さんの手足お腹が冷えることにより、少しでも温かく居心地の良い場所を求めて赤ちゃんは移動しまいます。
人が生きていくためには脳の機能が重要になって来ます。その大事な部分を守るため、少しでも温かい場所に頭を持っていき自己防衛をしているのです。赤ちゃんが安心して居心地の良い環境を作ってあげられるのは、お母さんだけなのです。その為に、お母さんの冷え対策が大切になって来ます。もちろん食事の取り方や生活習慣も大事になって来ますが、日頃からお腹や脚を冷やさないような対策をして身体を冷やす砂糖の摂取を気をつけて、赤ちゃんが安心して休める環境作りを心掛けてみて下さい。
昨日来院された患者さんですが、35週0日でした。
逆子の治療は36週0日までとさせて頂いておりますが、治療中に「動いた! 」そして今朝一番で「検診で戻っていました!」ってお電話頂きました^ ^
今からでも我が子のためだけに、服装食事気をつけてくださいね。
妊娠してからでは本当は遅いのですが、気付いたら今すぐ実践です♪
これから冷える季節ですよ(^_-)-☆
逆子の原因

子宝先生®の葉酸サプリ

子宝先生の通販SHOP

無料アプリはこちら

-逆子の治療

Copyright© 岐阜漢方薬鍼灸専門 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。