適切な食事に変える事でご自身の適正体重になる 妊婦さんも注意!

妊婦さんの体重管理
妊婦さんの体重管理って大切です。
糖尿にならないために帝王切開のリスク
適切な食事量、今後はBMIで判断 カロリーから基準変更 厚労省
毎日新聞社 2014年3月15日(土) 配信
厚労省:適切な食事量、今後はBMIで判断 カロリーから基準変更
厚生労働省は14日、身長と体重から算出する体格指数(BMI)に基づいて、1日の適切な食事量を判断することを勧める2015年版の「日本人の食事摂取基準」をとりまとめた。同省はこれまで「10~11歳の男子は1日計2250キロカロリー」などと、性別や年齢別に基準となるエネルギー量を示してきた。しかし、「同じ性別でも体格によって適正なエネルギー量が異なる」との指摘を受けて見直した。
BMIは体重(キロ)÷身長(メートル)÷身長(メートル)で計算。身長170センチで70キロなら「70÷1.7÷1.7」でBMIは24.2となる。新たな摂取基準では、研究データなどを基に、18歳以上のBMIの目標値を男女共通で設定した。18~49歳は18.5~24.9▽50~69歳は20.0~24.9▽70歳以上は21.5~24.9――とし、数値が上回る人は食事を減らし、下回る人は増やすべきだとしている。同省の担当者は「BMIの数値を計算して、生活習慣病の予防にいかしてほしい」としている。
BMI

コメントを残す