野崎先生へのLINEによる問い合わせはこちら

不妊治療で悩む貴女へ

果物の食べ方

投稿日:

果物の食べ方
じゃぁ果物は食べて良いですか?という質問。
昔の果物なら良いですが、今の果物は糖度が高すぎますね。間接糖と言っても血糖値をあげる原因にもなりますし、炎症を助長する原因にもなりますので、ほどほどに。
...
フレッシュジュースを作るときは少しお塩を入れると良いですね。妊活中、妊娠中、授乳中に既製品のジュースは厳禁です。100%ジュースもダメですよ。
ただ、果物の無農薬を探すのも大変ですし、数が少ないと思います。近所の果物屋さん、八百屋さんで買った場合、少しでも農薬の心配を無くして食す努力をしてください。

___________________
ios Android 対応アプリは
野崎薬局 で検索
FullSizeRender 24
___________________
〇すいか
川で流水で冷やすのは、実は理にかなっております。しっかりと表面を洗って、皮から厚めに食べてください。すいかはほとんど水分と糖分ですので、お塩をしっかりとかけてお召し上がりください。
〇バナナ
軸先から1センチ以上を切り取って食べてください。イライラした時、パニックを起こした時にお勧めしております。
〇ぶどう
流水に5分以上つけ、農薬の再付着防止のため、もう一度しっかり洗ってください。皮を口に入れないように、皮をむいて食べてください。
果物は皮を口に入れない事。よく洗う事ですね。
注意1
カットしてある果物は、色が変わらないですよね。カットしていない果物を選んでください。
注意2
やはり果物は血糖値をあげる原因になります。食べるなら午前中、そのあと身体を動かして燃やすならあり。くらいが良いでしょう。
注意3
おしっこが出にくい、膀胱炎の時は果物厳禁です。
注意4
冷蔵庫で冷えた果物を食べるのは厳禁です。
参考:増尾清著 身近な食材の毒抜き方法妊活中、妊娠中、果物

___________________
ios Android 対応アプリは
野崎薬局 で検索
FullSizeRender 24
___________________

子宝先生®の葉酸サプリ

子宝先生の通販SHOP

無料アプリはこちら

-不妊治療で悩む貴女へ

Copyright© 岐阜漢方薬鍼灸専門 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。