野崎先生へのLINEによる問い合わせはこちら

不妊治療で悩む貴女へ

自然塩はなぜ、これほどの効力をもっているのでしょうか

投稿日:

自然塩はなぜ、これほどの効力をもっているのでしょうか。河木さんによると、その秘密のひとつは強力な解毒作用です。多くの病気を引き起こす元凶として注目されている活性酸素という物質があります。活惟酸素は、からだのなかに異物(毒性物質)が過剰に入ってきたときに多く生まれます。食品添加物、残留農薬など毒性物質まみれの現代の食生活はまさに活性酸素の温床です。
自然塩の塩分はからだの隅々に浸透して、この毒性物質が入り込む余地をなくし、その結果として活性酸素の発生を抑えるわけです。肉や野菜を自然塩に浸しておくと鮮度が長く保たれることが知られていますが、これも自然塩がもつ解毒作用によるものです。
 
自然塩パワーのもうひとつの秘密は、ミネラル成分による自律神経の正常化です。人間のからだは交感神経と副交感神経のバランスによってはじめて正常なはたらきをします。このバランスが崩れたときにさまざまな現代病になる、といわれています。「自律神経の失調も、からだの冷えが大きく影響しています。 自然塩はからだを温めてくれ、そのうえミネラルによってからだの諸機能を正常に戻してくれる。これほどすばらしい自然の贈りものはほかにはないでしょう」
抜粋
冷え性・便秘・肥満・アレルギー症
病気に効く「天然塩」健康法
ミネラルバランスのとれた天然塩で健康できれいな体になる
河木成一著
http://www.nozaki-kanpou.com/products/detail.php…
1. お塩の原料が国内産ではない理由
あいにく、日本国内では、多湿の為、海岸で自然にお塩は結晶しません。従って、長い間、製造工程で、海水を、加熱したり、煮詰めたりして、塩造りを行い、お塩を手に入れてきました。大変、苦労して生産してきました。 「ごみ」とにがり(苦汁)との葛藤で、お塩の生産。 生きていくために不可欠な「お塩」を入手するために、試行錯誤の連続でした。きれいな海岸で天日と風で結晶するお塩が、原料として最適です。
2. お塩の作り方
本来、必要とされるお「塩」は、広大な海の情報が、沢山つまった「海の化身」です。だから、「塩」の造り方が大変重要です。造る側の意図が間違っていると、大変な影響を及ぼします。「塩」とは、どういうものが「塩」なのか? 「海の海水」(陸地で塩水が湧いているものは、海水ではない)が、干上がって風や天日で乾燥し、水分がなくなって残ったものが塩です。
3. 天然の塩と、ニセモノの塩、そして塩のウソ
その嘘こそ「塩の嘘」であり、つまり「高血圧=塩の摂りすぎ」という大嘘のことだ。これは医学者でもほとんどの人が指摘しておらず、残念なことである。医学不要論においては西洋医学を否定するために、代替療法や食に伴う生命の輪や肉体の強靭化というのが重要なテーマになる。高血圧や高コレステロール血症や糖尿病に代表される生活習慣病の場合、これらを最も重視するのは当然のことであろう。実は現在、販売されている塩の大半は化学的に精製された「精製塩」であり、かなりヤバい加工がされた塩であるということをほとんどの人が知らない。精製塩のほぼすべてが塩化ナトリムで構成されていて、天然の塩が持つさまざまな価値を残していないといえるこれが日本人の血圧を狂わせてしまっている元凶の一つと呼べるものだ。 精製塩は人間にとって必須なミネラル分(カリウム、カルシウム、マグネシウムなど)がほとんど取り除かれており、その結果、体内のミネラルバランスを狂わせる。逆に天然の塩は人体に必要なミネラルが多数含まれており、体に有益なだけでなく、血圧もコントロールする作用を持つ。(医学不要論より)
4. 精製塩を避ける努力をすること
塩は一切血圧に関係ないかのように考える人もいる。しかし、たとえ天然の塩であってもあまりに摂りすぎれば害が出るのは当たり前である。天然塩であっても体の声に耳を傾け、バランスを考えねばならない。(医学不要論より)
5. 生の塩 上手な使い方メモ 食べる編
・味を決めるお塩として・お漬物が早く浸かる・ひとつまみで美味しい・お米に入れて炊く ・ドリンクに入れる・柑橘類が上手くなる・ヨーグルトに塩・市販の醤油・味噌に 1%加えて上物に ・揚げ物油の酸化防止・アク抜き処理
6. 健康・生活編
・起きてすぐに塩水・歯磨きに使う・クレンジングとして・お風呂にひとにぎり ・しみない程度の塩水で 目・鼻の洗浄 ・うがいにどうぞ ・お風呂にひとにぎり・お掃除の時に撒く・盛り塩・神棚のお供え物・パワーストーンの浄化など
7. 本物の塩は自然乾燥!

子宝先生®の葉酸サプリ

子宝先生の通販SHOP

無料アプリはこちら

-不妊治療で悩む貴女へ

Copyright© 岐阜漢方薬鍼灸専門 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。