野崎先生へのLINEによる問い合わせはこちら

不妊治療で悩む貴女へ

食べるものを考える時の参考に

投稿日:

中医学の3原則から食を考える。1.因時制宜;いんじせいぎ(天:時間・季節によって治療法を変える)
四季によって漢方を加減したり、24時間のなかでも針灸のツボを変えたりします。
2.因地制宜;いんちせいぎ(地:地域によって治療法を変える)
皆様のお住まいによって風土が異なります。出身を教えていただく事がありますが出身地によって体質が異なりますね。
3.因人制宜;いんじんせいぎ(人:体質・年齢・性別によって治療法を変える)
もちろん性別年齢によっても漢方や針灸の治療方法は変わりますね。
つまり、季節によって、地域によって性別、体質、年齢、性別によって食事が変わることもこれにあたりますね。インスタやfacebookなどのSNSでは健康食の写真がアップされますが、体質改善や、季節の症状対策には、三原則を意識して食事をしていただくと良いと思います。
 
今日は静岡の子宝先生 寺岡薬局さんで勉強会♪ 

子宝先生®の葉酸サプリ

子宝先生の通販SHOP

無料アプリはこちら

-不妊治療で悩む貴女へ

Copyright© 岐阜漢方薬鍼灸専門 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。