野崎先生へのLINEによる問い合わせはこちら

不妊治療で悩む貴女へ

メールマガジン 号外

投稿日:

漢方の野崎薬局 代表取締役社長 の野崎利晃です。
号外発行です。
しかも妊活と関係のない選挙についてです。
実は関係あるんです!!!
※このメールはお友達に転送していただけると嬉しいです。
いつもは分かりやすくを目標に書いておりますが、今回は難しい単語が並びます。ですので最初のほうだけ読んでいただいても構いません。POINTがいつくかございます。POINT【1】から【5】までを読んでいただくだけでも構いません。
今日は 二日後に迫った参議院選挙についてです。
POINT【1】
選挙に是非行って下さい!
POINT【2】
選挙参加の方法は簡単です!サインペンを持っていくだけ!
(会場入りしてから5分から10分で終わります)
POINT【3】
出来れば行く予定の無い方を誘って下さい。行かないと行かない世代がこれからの時代損をします。
(↑ハードル上げちゃいましたか・・・)
POINT【4】
今朝の中日新聞朝刊には 憲法改正の国会発議を止める唯一の方法は、憲法改正に反対する候補者への投票である。と書いてあります。
POINT【5】
自民党のままではいけない
(メールマガジンより)
POINT【1】
選挙に是非行って下さい!の何故!!!について詳しく。
第1回(明治23年)の衆議院選挙は25歳以上の男子、直接国税15円(現在の60万円)以上納めていた方のみに選挙権がありました。
第7回(明治35年)の衆議院選挙は25歳以上の男子、直接国税10円以上納めていた方のみに選挙権がありました。
第14回(大正9年)の衆議院選挙は25歳以上の男子、直接納税3円以上納めていた方のみに選挙権がありました。
第16回(昭和3年)の衆議院選挙は25歳以上の男子、納税要件廃止
第22回(昭和21年)の衆議院選挙は20歳以上の男女、婦人参政権開始。
つまり政治は男子のみのためであり、かつお金を持っている国民のための政治だったのです。それが終戦後の70年前20歳以上の男女に納税の有無は関係なく国政に関わる政治家を選ぶ権利が生まれたのです。
それから70年間、当時生まれた今の高齢者は真面目に選挙に参加する事で70歳代以上の人たちは自分が払った以上の年金を受け取れます。70代以上の人たちが青春を謳歌していた頃、消費税はゼロでした。
これから生きていく私達の世代は現行の社会保険システムが続く限り年金保険料を払うだけマイナスです。消費税もそのうち10%になるでしょう。日本に生まれてきた時代が半世紀遅れただけでどれだけ不利益をかぶっていると思うか。そしてこれから生まれてくる子どもたちにとってどれだけの希望を奪うのか。改憲されて歴史が繰り返されるという言葉だけで思考停止してしまうのか。
まだ間に合います。
POINT【2】
選挙への参加の方法 (会場入りしてから5分から10分で終わります)
1. 各市区町村の投票所に行く(朝7時から夕方6時までが良い)
投票所がわからない時は 市区町村名 投票所 で検索です。
2. 持ち物はサインペンのみ。忘れた時はコンビニに買いに行く。
(鉛筆よりはそのほうが望ましい。何か言われてもサインペン♪)
3. 投票用紙みたいな葉書が所在地に届きますが、持って行かなくても大丈夫です、投票所には名簿があります。
4. 入場して投票用紙をもらいます。
5. 比例区代表(候補者または政党名) と 選挙区の候補者の名前を書きます。比例区代表は応援する候補者の名前を書いても大丈夫です。
6. 誰に投票したら良いのかわからない時は ここを参考に。
h https://1lejend.com/c/nSZ5/TMrH/Qx249/
原発反対か賛成が分かります。消費税増税したいかどうかが分かります。
【比例代表選挙 投票方法についての質問】
選挙区選挙 は 各都道府県の候補者の名前を書くのですが、 比例代表選挙 は 政党名でも候補者名でも大丈夫なのですか?
もう1つ疑問
無所属でも 比例代表選挙は 政党名では無く候補者名を書いても 良いのですか?
子宝先生にそれ聞くんですかー
って感じですが 今 岐阜市の 小見山よしはる 候補の事務所に行って聞いてきました。丁寧に笑
写真にある よくわかる第24回参議院選挙の投票方法 を見ながら 説明をしてくださいました。
1.選挙区選挙 岐阜候補者名には 小見山よしはる って書いてくださいね♪ って言われました。「 もちろん♪」
2.比例代表選挙 欄には 名簿に載っている「候補者名」 (または政党名)を書いてください。
3.無所属であっても 比例代表選挙に名前が載っていれば 大丈夫です。との事です。つまり 比例代表選挙については 比例代表で立候補していれば 全国誰に投票しても有効との事です。あなたの一押ししたい 候補が 比例代表に名前が載っているかどうかは以下を参照ください。つまり比例代表選挙に三宅洋平と書くと無効って事です。
http://www.asahi.com/sp/senkyo/senkyo2016/koho/C01.html
追記
支持政党なしという党が存在するので無所属だと勘違いされいるかと思います。
参議院選挙の比例代表選挙は、党なしでは参加できません。
以下を見ていただくとわかりやすいのですが
政党の「党」の扱いですが、公職選挙法上の「党」と一般的に政党としての「党」は違います。
○政党等の要件
候補者の「政党届出」をする政党等は、その選挙について以下に挙げる要件のいずれか1つを満たしていなければなりません。
衆議院小選挙区選出議員の選挙
(ア)所属する国会議員を衆議院・参議院を通じて5人以上有すること。
(イ)直近の衆議院総選挙の小選挙区選挙・比例代表選挙、または参議院選挙の選挙区選挙・比例代表選挙のいずれかで、全国を通じた得票率が2%以上であること。
衆議院比例代表選出議員の選挙
※上記の(ア),(イ)または、
(ウ)その届出をすることにより、候補者となる名簿登載者の数がその選挙区(ブロック)における議員定数の2割以上であること。
参議院比例代表選出議員の選挙
※上記の(ア),(イ)または、
(ウ)その参議院議員選挙において選挙区選挙・比例代表選挙を通じて候補者を10人以上有すること
(ア)に該当するのが一般的な政党です。
先ほど 子宝先生の妊活メールマガジン 号外を配信致しました。早速読者の患者さんから返事が!!! メールマガジン登録していないけど 読みたい方はメッセージください。メッセージにてリンクとPass送ります。8000文字ありますが笑
POINT【3】
出来れば行く予定の無い方を誘って下さい。行かないと行かない世代がこれからの時代損をします。
遅れて生まれてきたから損をしているのか?
50年前の20歳代の投票率は66%でした。今では32%
50年前の30歳代の投票率は77%でした。今では42%
https://1lejend.com/c/nSZ6/TMrH/Qx249/ より
つまりこの50年は50年前から投票をしていた世代のための政治だったのです。投票していない世代のために政治は動いていないのです。これからを生きる。これから生まれてくる赤ちゃんを望む方は今選挙に行って18才から50才の投票率を上げておかないと、私達の世代だけではなく、これからやってくる子どもたちの未来はどんどん暗くなってきます。
誰を選ぶかも大切ですが、選挙に参加するという義務を遂行しないで権利は主張出来ないのです。年金問題や原発問題、憲法改正問題、労働環境の問題様々あります。政治のせいにするなら、社会のせいにするなら選挙に参加して下さい。
今時の若者と言われてきた皆さん、ゆとりと言われてきた皆さん、参加することに意味が本当にあるのです。
岐阜選挙区の私は 民進党の 小見山よしはる と記入します。
全国比例区は 生活の党と山本太郎 と記入します。
投票、行かない人は大人の責任を果たさない人
投票、いつも通りに入れるのは初心者
投票、票読みして未来のための一票は大人のたしなみ(笑)
クイズダービーを見て育ったので紹介します。
https://1lejend.com/c/nSZo/TMrH/Qx249/ より抜粋
 大物司会者の大橋巨泉氏が、一時意識不明状態に陥り、5月下旬より集中治療室に入っているとの報道があった。巨泉氏自身が、20年近く続けてきた「週刊現代」(講談社)の連載コラム「今週の遺言」で、明らかにしたものだ。
 巨泉氏は2005年に早期の胃がんが見つかったのを皮切りに、13年には中咽頭がんが見つかり摘出手術。また、14年にはリンパ節、15年には右肺、16年には左鼻腔内にもがんが見つかるなど、長らく闘病生活を続けてきた。連載によると、3月半ば頃から体力の落ち込みがひどく、4月には意識不明の状態に陥り、2週間ほど意識が戻らず、5月からは集中治療室に入っていたというのである。
 そのためこの「週現」の連載も、4月9日号を最後に休載となっていたが、今週発売の7月9月号をもって最終回とするという。その最終回の原稿でも、
〈体力が戻ってこず衰えた〉
〈何時まで生きられるかわからない〉
〈老いた体をベッドに横たえ、たまに車椅子で外に出れば直ぐに高熱を出す始末である〉
〈ボクにはこれ以上の体力も気力もありません〉
 と、死をも意識する重篤な病状にあることを繰り返し綴っている。巨泉氏の豪放磊落なイメージからは想像できないほど、深刻な状態にあるようだ。この最終回の原稿も、妻と弟のサポートを受けて何とか完成までもっていけたものだという。その最終回の原稿の最後は、こんな文章で締められている。
〈今のボクにはこれ以上の体力も気力もありません。だが今も恐ろしい事や情けない事、恥知らずな事が連日報道されている。書きたい事や言いたい事は山ほどあるのだが、許して下さい。しかしこのままでは死んでも死にきれないので、最後の遺言として一つだけは書いておきたい。安倍晋三の野望は恐ろしいものです。選挙民をナメている安倍晋三に一泡吹かせて下さい。7月の参院選挙、野党に投票して下さい。最後のお願いです〉
「何時まで生きられるかわからない」「ボクにはこれ以上の体力も気力もありません」と死を意識する壮絶な状況のなか、巨泉氏がまさに最後の力を振り絞って綴った、「最後の遺言」。それは、「改憲」を争点からひた隠しにして参院選を行い、着実に日本を戦争へと向かわせている安倍政権への痛烈な批判だった。 
POINT【4】
今朝の中日新聞朝刊には 
憲法改正の国会発議を止める唯一の方法は、憲法改正に反対する候補者への投票である。
と書いてあります。
自民党の憲法改正案は「言論の自由」を否定しています。
簡単に言うと 中国の憲法と同じ内容で言論統制しようとしています。しかも明治時代よりも言論統制しようとしているのです。
今回だけは 会社でなんと言われようと 自民党と公明党は はずさなくてはいけません。
今年は創価学会員の患者さんからの電話も訪問もありませんでした。
POINT【5】
うつみんの無料メールマガジンより
登録はこちら
↓↓↓
https://1lejend.com/c/nSZ9/TMrH/Qx249/
◇今回の参議院選挙の意味◇
本来ならほかの方の記事が投稿される予定ですが、日本の歴史を左右する参議院選挙が近づいてきましたので、緊急寄稿させていただこうと思います。
今回の参議院選挙は真の意味で平和を日本が維持できるか、戦争になだれ込んでいくかの岐路となるでしょう。
私は普通の日本人であり、朝鮮半島利権だ中国利権だとは無縁な人間で、内海という名前から察するに瀬戸内の土着の民族だろうと推測しています。
だから政治に対してどの政党を特別応援するとかありませんし、共産党のバックに何があるとか民進党がミンス党と揶揄され何がバックなのかとか、そういうことは理解したうえであえて今回のことを書いています。
単なる自民党や公明党嫌いではないのです。
今回は18歳以上に投票権があるよう規制緩和されたそうです。しかしこのこともメディア操作をし続ける与党の思惑があってのことに過ぎません。
誰に投票して良いかも判断できない彼らは、表向きだけで人を選んでしまいますからね。
彼らがだれに投票するかも重要ですが、その周囲で何を彼らに教えるかというのはさらに重要なことです。
今回の選挙の争点は憲法改正であり、消費税の嘘であり、緊急事態要項であり、さらに広げるならTPP問題であり、与党の年金詐欺であり、児童問題に関する政府の嘘であり、アベノミクスの嘘であり、国民総監視システムであり、原発問題であり、究極的にはアメリカによる奴隷支配からの脱却です。
竹中平蔵と小泉純一郎が嘘ばかりつき続けたことによって、日本にはあまりにもいびつな格差社会が訪れました。
非正規労働者はすでに2000万人を超えているとのことで、さらに今後与党が政権をとる限り増え続けていくでしょう。
非正規労働者が増えるということは支配被支配の奴隷社会、大会社の重役だけが儲かる社会が維持されるということです。
そしてさらに小泉純一郎を超える嘘を吐き続け、息を吐くように嘘を吐くとまで揶揄されているのが、安倍晋三総理大臣およびその配下にいる政治屋たちであり、既得権益者とつるんでいます。
今回の選挙でもいつも通り争点をボケさせようと画策している与党ですが、結局のところ憲法改正と戦争をできる国にしようとしている以外、彼らが画策していることはありません。
集団的自衛権とはアメリカが守ってくれるものだと勘違いしている人がいまだにいま���けど、それが嘘だということは自分でも調べてみてください。
憲法改正の目的も結局のところ、さらにアメリカの犬になることで、経済徴兵をへて戦争ビジネスを向かっているだけです。
私は真の意味で日本が強い国になるのは拒否しませんが、現在の政府はその建前を装っているだけなのです。
口先で愛国とかいう人の本性を見抜きましょう。
今回、与党は憲法改正によって、基本的人権さえなくそうとしていることは知っている人ならみんな知っている常識です。
今回の選挙で与党が勝った時には、憲法9条は改正され緊急事態条項が盛り込まれ、アメリカの戦争に引きずり込まれていくのです。
なぜ安倍晋三がそれを行うかといえば、日本を守るためという嘘によって人々を騙し、内実は自分達がおこぼれを頂戴すること、そして軍需産業からのおこぼれを頂戴すること、金融資本からのおこぼれを頂戴すること、そして自分たちが搾取して貢いできた借金をチャラにするためです。
だから彼らは全く日本のことを考えてはいませんが、それも彼らのルーツを考えれば当たり前です。
いわゆる田布施に代表される出身者たち、岸信介の系譜を受け継ぎ傀儡として欧米の犬であり続けた彼らは、日本人のことなど本心では滅べと思っているほどです。
でも戦争が起きても彼らは痛くもかゆくもないのです。
常に政治家と呼ばれる人々は市民を戦争に駆り立て、自分たちは後ろでぬくぬくして金をせしめていったからです。
これは歴史が証明していることであり例外はありません。過去のどんな戦争も皇族や政治屋たちは死なないのです。
与党の背後に日本会議という組織がいることはご存知かもしれません。
日本会議の基本知識はここでは割愛しますが、彼らの真の目的は一部の人だけが権利とカネを独占できる社会の構築です。
そのために必要なものとして市民の弾圧と言論統制があり、具体論として緊急事態要項があります。
これは陰謀論でもなんでもなく現実に彼らが語っていることです。わかりやすい動画こちらなのでのぞいてもらえばよいでしょう。
創生「日本」のビデオ
https://1lejend.com/c/nSZK/TMrH/Qx249/
緊急事態など作ってしまえばしまいです。
緊急事態となればまるで戒厳令のごとくに、総理大臣に従わないと死刑、国家に従わないと死刑、戦争に行かないと死刑、外出するだけで逮捕ということが可能になるのです。
秘密保全法も癌登録法も農地バンク法もみんな同じ思想のもとに生まれました。
彼ら日本会議が目指しているのはかつての大日本帝国を取り戻し、強い日本という看板を掲げながら、市民を自分たちが支配することなのです。
有名な図書「日本会議の研究」にもそう明記されています。日本会議の目的は改憲ではなく日本国憲法の廃棄なのです。
だからこそ今回の参議院選挙は岐路なわけです。
原発事故から五年以上がたち、これから福島、東北、関東を中心に病気が激増してくるでしょう。
それを隠蔽したり弾圧するのにもこの法律はぴったりです。
与党が食べて応援や汚染土拡散で日本中に放射能を拡散するのは、カネだけでなく因果関係をみえなくすることと、日本人劣化政策をもくろんでいるからであり、三菱・日立・東芝に代表される原発会社とタイアップしているからです。
食べて応援は世界中からバカにされていますが、メディア統制された日本人はいまだほとんど知りもせず、汚染度は今までの基準は数十倍も越えて、8000ベクレル/kg以下までを全国にばらまくという愚行に至ります。
通年線量は世界基準では1mSv/yearであり、チェルノブイリにおいても事故後でさえその基準は守られましたが、今でも日本の基準は20mSv/yearです。
除染もがれき拡散も福島で与党のテコ入れで学校を作ることも、国道6号線を開通させたこともすべて意図があって行われています。
そして、与党と原子力ムラは今でもこれらをごまかし続けることが出来ると思っており、その風潮を作るために盲目な奴隷たちを利用するのです。
原子力に関して言うなら経済の為に必要だとか、代替エネルギーは不安定だという嘘を広めさせるわけです。
実際に原発が動いていなくても経済は回っており、大企業の留保金は増え続けて東電もウハウハなようですが、それだけでなく火力の燃料も日本は法外な値段で外国から買っており(燃料のLNGを日本はアメリカに3倍で買わされている)、代替エネルギー開発や普及を妨げているのもほかならぬ日本政府そのものです。
日本はロシアがLNGを適正価格で売るというのを何度も断っていますが、これは日本政府が日本のことなど全く考えていない証拠。
そして原発事故の処分もろくにできず、放射能汚染はいまだに垂れ流し、全く意味のないもんじゅを継続して、国家予算をくすねているのも原子力ムラと政府が癒着しているからです。
TPPに関してもうやむやになっていますが、自由貿易協定などというのは全くの嘘であり、アメリカと二国間自由貿易協定を結んだ国はボロボロに搾取され、日本は関税が高いからというのも真っ赤なウソ、すべてはアメリカの利益のためです。
これを守るためにTPPでは秘密交渉が基本で、多国籍企業はそれを閲覧でき、TPPが導入されると、政府試算ではなく有識者試算だと全産業で10.5兆円収入が減り、全産業で190万人の雇用が減り、GDPレベルではマイナス4.8兆円と試算されています。
聖域の排除は元々きめられていたことであり苦渋の決断でも何でもありません。
農業その他の輸入解禁も問題ですが、ISD条項、ラチェット条項、NVC条項、 スナップバック条項などが含まれ、不平等条約など目じゃないくらい奴隷システムになっています。
これを与党が推し進めようとする意図もこれまでと同じであり、日本人の奴隷化なのです。
安保法案もどこかに飛んで行ってしまいましたが、今回の憲法改正及び緊急事態要項とセットで考えないといけません。
NSC(国家安全保障会議)に権利を与え、盗聴自由な通信傍受法を成立させ、反対する人間や団体を弾圧します。
またマイナーなところでは発達障害支援法というのを政府は通しましたが、これはそのまま子どもを薬漬けにするための法律といえるでしょう。
建前はもちろん子どもの病気をよくするためとなっていますが、製薬業界と医療界の利益を守るためでしかなく、これにたてつくことを防ぐために児童相談所の権限を強化しています。
また子どもを薬漬けにするだけではなく、偏狭な教育を強制するよう画策しています。
経済についても同様です。
私は経済にはあまり詳しくありませんが、アベノミクスの失敗は明らかだと多くの識者に指摘されています。
人々の収入は下がり一部の人だけが権益を得て、それをごまかすためのデータだけが出回り、財務の健全化を考えている政治屋や官僚など一人もいません。
市場購買力も低下し二年連続でGDPが縮小しているのは初めてのことだそうです。
これは戦争に向かわせることとセットになっています。
戦争の前には必ず経済の低迷がやってきますが、往々にして政府とそのバックにいるものたちが画策しています。
画策したものたちは低迷期も甘い汁を吸い、国と市民は窮地に追い込んで戦争させ、そこからさらに甘い汁を吸うのです。
他にもテレビで流れているように不正は横行していますが、これを報道するのは裏にあるさらに大きな問題=これまで書いてきたような問題を隠すためでもあります。
消費税は増税されましたが的確に社会保障費には回されてないことが明らかにされています。
年金は70歳から支給を決定し払わせて払わないのを確立させました。それだけでなく年金の運用=博打に多額をつぎ込んで、それがすさまじい額の損失につながったことが分かっています。
まず日本の報道では流れることはありません。ようするに我々の年金や税金はネコババされているだけです。
こんなにあからさまに嘘偽りをつき続けられ、搾取を繰り返し行われているのになぜ市民は怒らないのでしょうか。
ひとつには市民の無知さ加減があり、これは市民自体の問題でもあります。
日本人のほぼ全員、特に年長者であればあるほど自分は知っているという洗脳にかかっていて、政治や経済の初歩でさえ知りません。
政治家のだれを選ぶかなど写真うつりくらいでしか考えておらず、ちょっと良くても公約にどんなことが書いてあるかくらいです。
政治屋は公約など決して守らないのが前提あり、騙したもの勝ちだとしか考えていません。
しかし詐欺師にさっさとひっかかる市民のほうが本当はバカなのではないでしょうか。
大企業や公務員や教員などの場合、長いものに巻かれたい意識も働きますが、その組織が本質的に国民を助けることはないのに従属している、日本人とはそういう国なのでしょうか。このままでいいのでしょうか。ぜひ多くの声に耳を傾けてください。
そういえば有名なタレント大橋巨泉氏が癌で闘病中だそうですが、「週刊現代」の最終回のコラムにおいて、安倍晋三批判と与党への投票回避を遺言として綴ったことが話題になっています。
これまで書いてきたようなことを彼は彼なりに理解し、危機感を強く持ったため死期が近いとうわさされながらでも、このことを述べたのでしょう。
メディア操作についても彼は業界の人なので知っているのかもしれません。
今回の選挙に関しても与党は世論を操作しお金をかけて工作をしていますが、メディアとカネの力で彼らは市民を洗脳できると思っています。
経済界のカネの亡者たちは戦争と原子力にしか興味はなく、放射能のあらゆる毒性を隠蔽しています。
政治屋は税金を搾取し続け国家のために使うと言いますが、決して市民のためには使わず自分達の為に使ってきました。
そして表面上は必ずきれいごとを述べ、老害と化し、戦争や軍隊や愛国を賛美しながら自分たちはそれに加わらないのです。
私は共産主義が非常に嫌いです。
しかし嘘ばかりつき人々の幸せを奪うため言動不一致を続け、言論を統制し世を改善しようとするものを弾圧し、国民の基本的人権まで奪おうとする与党への嫌悪感には遠く及びません。
田布施と経団連のものたち、国際金融資本および軍需産業やCSISとか原子力ムラの手先たち、今回の選挙はこれらを追い出し自分たちの平和を守るための、最後の機会なのだと思います。
今回の選挙で私は無所属の人に期日前投票しました。
はっきりいうなら無所属で政治信条がしっかりしている人、政党でいえば生活の党くらいしか投票できそうなところはありません。
少なくとも前回の国政選挙でも謳われていましたが、なんとか与党にだけはいれないということを、多くの方に伝えていってほしいです。
仮に入れる人がいなくても、民進党や共産党が無能でも、彼らのほうが与党よりはよほどましかもしれません。
皆さん一人一人が周りに伝えていく事で、日本がよい方向に進むことを願っています。
♪♪♪
最後に、私は子宝先生として仕事をさせて頂いております。
赤ちゃんを望むご夫婦と毎日のように話をしています。
妊娠することが大切ではなく、出産が大切ではなく、生まれてきた我が子を生涯かけて守る覚悟が大切とお話します。
それって身体や知識だけではないのです。
選挙に参加してこれからやってくる子どもたちの未来の為に行動することも大切なのです。
10年、20年、30年後の日本という国がどうなっていくか。
後から文句を言っても何も始まらないのです。
今私たちは行動を起こすときなのです。
ちなみに私は右でも左でもなく【なかよく】です♪
有限会社漢方の野崎薬局
代表取締役社長 野崎利晃
【漢方の野崎薬局ECショップをご利用いただいております皆様へ】
↓↓電話相談,カウンセリングのご予約は↓↓
にて空き状況を確認の上24時間web予約が出来ます。
https://1lejend.com/c/nSZB/TMrH/Qx249/
フリーダイヤル 0120-19-1661
経皮毒対策はこちら
https://1lejend.com/c/nSZM/TMrH/Qx249/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガ発行元
子宝先生の心と体つくり♪事務局
岐阜県岐阜市芥見大般若2丁目34番の3 有限会社漢方の野崎薬局
特定電子メール法に基づく表示
https://1lejend.com/c/nSZV/TMrH/Qx249/
メールマガジン登録フォーム
https://1lejend.com/c/nSZZ/TMrH/Qx249/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓ご質問、お問い合わせ、カウンセリング希望、ご感想などはこちらから↓
web@nozaki-kanpou.com
お問い合わせメール不着を確認しましたので、こちらに変更いたします
(2016年3月1日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*このメールマガジンを解除されると、
メルマガ読者特典などが届かなくなりますので、ご注意ください。
------------------------------------------------------------
メールマガジンの購読停止
https://1lejend.com/c/nSZ2/TMrH/Qx249/
Copyright(c)2010 漢方の野崎薬局 All rights reserved.

子宝先生®の葉酸サプリ

子宝先生の通販SHOP

無料アプリはこちら

-不妊治療で悩む貴女へ

Copyright© 岐阜漢方薬鍼灸専門 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。