これからの生き方

妊娠生活が必ず幸せとは限らない
子宝先生にはこんな相談があります。

「結婚して妊娠しましたが、離婚すると言われ、しかも中絶したと言われました。どうしたら良いですか。。。」

別れる以外の選択は出来ないそうです。

私に何を言って欲しいのか考えました。

何を求めているのか考えました。

今から子宝先生としてアドバイス出来ることは無いんですよね。中絶した後です。その事を私が今から責めたとしても命は戻ってきません。

ちなみに、東洋医学を専門としています。漢方や針灸の相談でも無いのです。私に何を伝えることが出来るか考えました。

・・・・・・・・・

img_3153

貴方はお父さんです。

今目の前に我が子がいなくても貴方は世界でたったひとりのお父さんなのです。

お空に帰っちゃったけど貴方はお父さんです。

今回の選択について これから一生考えるでしょう。
一生考えて下さい。

これから貴方がしなくてはいけないことは、忘れる努力をしないことです。

 

50年先も忘れる事は出来ません。

一生お空のうえの天使が貴方を見ています。

これからの人生どうやって生きていくかを一生懸命考えて下さい。

 

いつか 赤ちゃんを望み やってくるかもしれません。

あの時の赤ちゃんが やってくるとは限りません。

もしかしたら これから出会う 子どもたちの中にあの時の我が子がいるかもしれません。

 

知っていてください。

 

不幸を望んでやってくる赤ちゃんはいないと。

ただ何が幸せかは 聞いてみないと分かりません。

 

だから貴方は一生懸命考えてください。

 

これから出会う 子どもたちにとって貴方が どんな大人になるか見ていますよ。

今回の 責任は 貴方にもあります。

 

 

コメントを残す