梅酢は万能です

梅酢の使い方

1.お米を炊く時

お米を炊くときに、お米1合に対して小さじ1入れます。

梅酢の酸っぱさがなくなるので、お子さんも食べれます。

簡単なので続けやすいのも魅力的です。 梅酢には、夏場のお弁当のお米の腐敗を防いでくれる効果も期待できます。

梅酢のご注文はこちらから
↓↓↓
http://www.nozaki-kanpou.com/products/detail.php?product_id=129

2.ドリンクとして

白湯200mlに梅酢小さじ1を入れて暖かい梅ドリンクに。 体も温まります。 夏場は常温の水に置き換えてサワードリンクとしても楽しめます。

シュワっとしたのがお好きな方は、無糖の炭酸水に置き換えても。

3.紅生姜作り

千切りにした生の生姜に梅酢を浸して一晩おくと、昔ながらの紅生姜に。着色料など使っていないので優しい桃色になります。 梅酢の酢がきつい場合は、生姜と梅酢を30秒ほど鍋で沸騰させると酸味が和らぎます。 卵焼きやお好み焼きに入れると美味しいです。

4:酢の物の酢の代用に

普段の酢の物の酢の代用として使えます。 梅酢自体に天日塩が含まれているので、塩気の追加はしなくても大丈夫です。 紅生姜同様、酢がきついと感じる時は梅酢に一度熱を入れると酸味が落ち着いた酢の物に仕上がります。

5.手作りドレッシングに

いつもの酢を梅酢に変えて、健康的な梅酢ドレッシングに。 天日塩も含まれているので、お塩など塩気の追加は味を見ながらで。ブラックペッパーなどのハーブを加えても美味しいですし、鰹節を最後に削って加えて、鰹ドレッシングにしたりとたくさんの楽しみ方があります。 お好みの油と梅酢で作れます。 現代人に不足しがちなオメガ3が気になるなら、亜麻仁油と梅酢で作ったドレッシングがオススメです。

梅酢のご注文はこちらから
↓↓↓
http://www.nozaki-kanpou.com/products/detail.php?product_id=129

コメントを残す