野崎先生へのLINEによる問い合わせはこちら

いろいろ 妊活 子どもが欲しい

子宮を柔らかくする:人中は溝の深さと形を診ます。 生殖器の強さを診ます。 浅い方はマッサージをすると溝が変わってきます。

更新日:

【子宮を柔らかくする】

問診の際に必ず診る場所があります。

鼻の下の人中

です。

人中は溝の深さと形を診ます。
生殖器の強さを診ます。
浅い方はマッサージをすると溝が変わってきます。

唇は子宮の色を診ます。
月経周期によって色が変化している事が多いですね。もともと色素が濃い方もいらっしゃいますが、黒い色は瘀血という見方が出来ます。プールに入ったあとに唇が真っ青になっていると冷えているという見方です。

舌は子宮内膜の色という判断をします。舌も内膜も血管ですからね。

舌の裏は静脈の様子を診ます。

毎朝チェックしてみると、変化に気付きやすくなります。

そして子宮を柔らかくする方法です。
普段からの夫婦生活も大切ですが、唇の刺激も大切です。もちろんマッサージをするのでは無く、キスをするということ。唇は子宮の反射区なので、刺激によって子宮が動きますね。
キスは・・・という方は、足首の内側(三陰交)から内踝、かかとの内側のマッサージも良いでしょう。ここも生殖器の反射区です。エアコンなどの人工的な風によって冷やさないようにして下さい。

**** 子宝先生のメディカルサロンM岐阜漢方センター ****
■MAIL: m@pleaseconsultwith.me
■〒500-8843
■岐阜県岐阜市住田町2-4 南陽ビル203
■TEL & FAX: 0582016058
■SMS:080-1585-0785
■LINE ID : nozakitoshiaki
■営業時間 13時から19時

■メディカルサロンM厳選食材ショップ: http://www.gifu-kanpou.com

■公式アプリ

FullSizeRender 4

FullSizeRender 4

子宝先生®の葉酸サプリ

子宝先生の通販SHOP

無料アプリはこちら

-いろいろ, 妊活, 子どもが欲しい
-

Copyright© 岐阜漢方薬鍼灸専門 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。