野崎先生へのLINEによる問い合わせはこちら

いろいろ

あれから一年です。子宝先生になんでも聞いちゃえ白い本を置いてから一週間いろんなことを書いていただいております。

投稿日:

今日は2018年1月31日、、、、、、、まさか今日野崎先生のところへ来る日、来れる日なんて1年前の今日は思ってもみませんでした。
1年前の今日はお腹にいた私の大事な赤ちゃんが死産したのです。8ヶ月でした。もうあと少しで・・・元気な産声をあげるまでほんのわずかだったのに。今日はその赤ちゃんの命日でもあるけれど、、、

1歳の誕生日です。

ちーさなお棺に入って自宅に帰らせてあげました。

しっかり五体満足で丈夫な体をしていた赤ちゃんを抱っこもできました。

私のお腹に宿ってくれてありがとう❤️

思い起こせば、去年お1月29日に長女がエコー写真を見て「ポポチャン痛い痛い」言ったのを今でも覚えています。ポポチャンとはお腹の中にいた赤ちゃんです。

なんだかその言葉を頭から離れず、、、翌朝胎動が無いことに気づき、そのうち動くだろうと思っていたけど全くその気配もなく仕事に行っている主人に「病院に行ってみる」と電話かけました。

その時です!!!

なんと私の目の前にまぶしいくらいの黄金色!!!

電話しながら主人に思わず

「なにこれ!何これ!」

言いながら目をこすっていたことを鮮明に覚えています。

今思うと間違いなくそれはお腹の赤ちゃんが私に

「ありがとう❤️さようなら」を伝えていたのでしょう。

病院で赤ちゃんの心臓は止まっていたことを知らされた時、泣き崩れ、もうこれから立ち直ることはできない!歳か思えませんでした。

一人きりの入院している時の寂しさ、悲しさ、辛さ あの時の気持ちはきっと体験した方にしか分からないでようけれども

近くの部屋からは元気な赤ちゃんの声が聞こえる中で私は〝池川明先生〟の本を読み心救われ

また前を向いて頑張っていこうと立ち上がりました。

死産や流産はきっとまわりが分からないだけで体験されている方、結構いらっしゃるんですね。

もちろんこんなこと誰にも起きて欲しくは無いけれど

死産で私はいろんなこと学びました。

強くなりました。

命を宿り、この世に元気に生まれ元気に育っていくこと、これは当たり前のことでは無い。

とにかくここから感謝すべき奇跡の塊であると深く感じました。

2018、1、30 今日野崎先生のサロンへ足を運べて先生とお話できたこと、こうして文字にさせていただけたこと全てに感謝いたします。

ただの偶然ではなくここへ来れたのも必然だったと思う。

今は天国にいる私の二人目の赤ちゃん

私のそばに芋いつもいてくれてると思うので

きっとこの子が引き寄せてくれたのかな

こんな風に思える不思議な出来事がちょこちょこ私の身の回りで起きています。

「1日1日を大事に生きていこう」

改めてそう思わせていただける日になりました。
IMG_9783.JPG

**** 子宝先生のメディカルサロンM岐阜漢方センター ****
■MAIL: m@pleaseconsultwith.me
■〒500-8843
■岐阜県岐阜市住田町2-4 南陽ビル203
■TEL & FAX: 0582016058
■SMS:080-1585-0785
■LINE ID : nozakitoshiaki
■営業時間 13時から19時

■メディカルサロンM厳選食材ショップ: http://www.gifu-kanpou.com

■無料公式アプリ

FullSizeRender 4

FullSizeRender 4

子宝先生®の葉酸サプリ

子宝先生の通販SHOP

無料アプリはこちら

-いろいろ

Copyright© 岐阜漢方薬鍼灸専門 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。