野崎先生へのLINEによる問い合わせはこちら

告知 告知とお知らせ

加納大裕先生の言葉

投稿日:

10月21日 清流みずほ認定子ども園リーベリーホールにて講演会を開催させていただきますが、講師の加納先生からの言葉を今日は紹介させて下さい。

加納先生
えっ本当に!??
子宝先生
今日は園の取り組みについてお願いします

7歳までに健康な“からだ”を作る

7歳までの子どもにとって大事なことは、生きていく土台となる健康な身体が必要です。脳の発達を含め、7歳までにほぼ“からだのもと”が作られます。 “からだのもと”は、心的(見えない)要素と物質的(見える)要素によって形成されます。

心的要素とは“生きる力”いわゆる意志の形成で、子どもたちの生きる力=共感の世界を育み、“からだ”をも健全に育てます。そのために、『S.V.W Marchen Methode』(S.V.W メルヒェン メソッド)は必須です。

物質的要素の中には、食べ物はもちろん匂いや色、空気などの空間環境も含まれます。幼い子どもたちの“からだ”の健康を願い、環境ホルモンや遺伝子組換作物、添加物を排除し、さらに放射能汚染のことも考えた(デトックス効果)、 できる限り安全な食事の提供に努めています。
園舎におきましても、限りある自然と発達途上の子どもたちの“からだ”を守るために、木材は全て安全な岐阜県産の間伐材、植物系の自然塗料を使っています。いまある環境の持続性を考え、何より子どもたちのためを思い “こども第一主義”を貫きました。
本来の自己を発揮し周りの大人への愛を感じ、温かいぬくもりの中で育った子どもは、将来において自らへの愛、他者に対して愛を与え、他人を信じ、自分を信ずることができる大人に成長するのではないでしょうか? 「自分」を持ち、自らの意思で「生きる」ことができる、そんな大人になることを願っています。
私たちは、現代社会が抱える教育・保育問題を、あらゆる角度から研究し、子どもにとって良いと思われる本物の環境(人的・物的環境)を常に模索し、具現化しています。 将来を担う子どもたちが、未来にふさわしい成長を遂げられるよう、いつも子どもたちと保護者の皆さまと共に歩み、これからも研鑚して参ります。さぁ、ご一緒に“本物の子育て”をはじめてみませんか?

子宝先生®の葉酸サプリ

子宝先生の通販SHOP

無料アプリはこちら

-告知, 告知とお知らせ
-, ,

Copyright© 岐阜漢方薬鍼灸専門 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。