野崎先生へのLINEによる問い合わせはこちら

ツボ~手当の手~

私が多用している経穴を紹介出来ませんでした

更新日:

子宝先生
少し自分の事をお話します。

私が講師を務める勉強会では、不妊治療をテーマにする事が多いです。

対象は妊活中のカップルだけではなく、薬剤師さんや鍼灸師さんが対象です。

こんなテーマでお話します。

1.不妊治療とは

2.不妊治療患者に対する漢方薬の使い方

3.不妊治療患者に対する鍼灸の使い方

4.カウンセリングの方法

などですね。

これらのテーマでは今日からすぐに実践できるお話をしています。

3.の鍼灸の使い方はスライドを使っての話がほとんどです。

ここで問題が生じます。

普段私が使っている経穴(けいけつ ツボ)は全てが教科書に載っていません。しかも経穴が存在しないのです。これはどの鍼灸師さんも持っていると思いますが、得意な経穴だけど教科書に載っていない。しかし、経験的に良い結果が出ているという経穴です。

一般的に私達鍼灸師は、教科書によって全身の経穴を覚えます。全てを覚えて。。。

症状 → 治療方法 を勉強するのです。

肩こり → 肩井(けんせい)

というように。

そして様々な症状の患者さんに対して対応できる準備を学生の間に勉強します。
もちろん実習もあります。

つまり鍼灸師は 症状から使用するべき経穴を選択するのです。流派によっては症状ではなくもっと広い意味での調整や、治療をする鍼灸師もいます。どちらが良いのかではなく、結果が出せる方法を日々模索しているのでしょう。そして私にも結果をだすための方法論が存在します。しかし症状から経穴を選択する。もっというと、どこに鍼を刺したら効くのかを求められたときに、鍼灸師は経穴名を期待します。

教科書に載っていない経穴の事を阿是穴(あぜけつ)といいます。どこの経穴かではなく、「ここ!」という場所であったり、感じた場所です。肩をもんでもらったときにここ!!!という場所には必ずしも経穴(けいけつ ツボ)が存在するわけではないのです。

しかし私には期待される経穴名を説明できません。

いつものあそこに、あのいつも圧痛を感じるあそこに鍼をすると良い結果が出ているあの場所に固有名詞が無いのです。

つまり、経穴名が存在しないので説明の仕方が分からないのです。

今年1月に当院のスタッフにその経穴を必ず使用するようにと指導しました。もちろん経穴名はありません。彼女にとったら、鍼灸師にとったら経穴名が存在しない、野崎利晃が勝手にずっと選択している場所を全ての患者さんに適用するのは難しかったのではないでしょうか。

先日私が会長を務める東西医学融合研究会にて講師をしました。
2時間話をする中でスライド300枚は疲れてきました。せっかく治療院での勉強会ですので、実技をしましょうという流れになりました。

そしていつものあそこに鍼をしました。

参加されている10人ほどの鍼灸師さんに聞きました。薬剤師さんもいましたが。。。
「ここの場所を説明することは出来ないですが、経穴名がありません。もしかしたら私が把握していないだけでこの場所がなんという経穴かわかる方はいますか?」と。。。

そしたらその中の一人が検索しだしました。

「これじゃないですか?」

と画像を見せてくれました。

鳥肌が立ちましたね。

その場所には経穴名があったのです。

その画像には固有名詞がありましたが、読み方が分かりません。検索も出来ませんでした笑

あれから一週間鍼灸師の仲間にいろいろ聞きました。

素問霊枢を調べたら出てくるよ。

とか

○○先生なら分かるんじゃないですか?

あれからいろいろ調べました。しかし日本語サイトには出てきません。おかげでこの四日間は寝不足です笑

その経穴名はこちらです。

环巣

まずこの経穴名の読み方を知りたい。。。笑

そしてこの経穴名には所属する経絡というか河がありました。

三江穴

調べましたら、子宮や卵巣の炎症に使えるということ。また肩こりにも使用できるとのこと。

確かによく肩こりの方にも使っています。

しかもこの経穴名を知っている鍼灸師さん結構いました笑

大丈夫です。あなたが知らなくても私も知りませんでしたから。

勉強不足でしたね。。。

今後詳しく調べていきたいと思いますが、こんな記事を見つけたので少し紹介します。

こちらから抜粋しました。

Three rivers the first line of points consists of one point below each spinal vertebra from L1 to S2;the second line of points is located bilaterally,3 cun lateral to the spine,with points ar the levels of vertebrae L2 to S2.Overlapping points;San jiang points overlap Ming Men,Yao Yang Guan,Zhi Shi,and Bao Huang.Lumbar pain,uteritis,amenorrhea,chest pain on breathing,acute enteritis;second line of points are also used to treat arm pain,elbow pain,shoulder pain.These points are mostly related to the Water phase and Kidney,and what Tung called the "Six Fu."The"Six Fu"is most likely a reference to the organs in the abdominal cavity,as reading the indications and the traditional names for these points clearly,as reading the indications and the traditional names for these points clearly relates them to diseases of the intestines and uterus.Generally speaking,the San Jiang points are mostly bled for local and adjacent conditions.Aside from that,the lines of points 3 cun lateral to the spine are used to treat problems of the upper extremities.In addition to the classical indications given above these points are effective for sciatica.

日本語の書籍はまだ見つけていませんが、中国語と英語はありました。

环巢というテキスト検索結果

http://blog.39.net/wanaitang/a_16395307.html

三江穴を河巢六穴 と呼び华巢,还巢,河巢の経穴もあります。

鍼灸師の皆さんはこの経穴を使ってみて下さい。

是非使って下さい。

結果は出ていますので。

私は20年前に妊娠三穴を名付けました。

衝門(足三陰脾経) 関元(任脈) 神闕(任脈)の四箇所三種類の経穴を妊娠三穴と呼んでいます。

これらは陰の妊娠三穴です。

陰は必ず陽と一緒に存在します。

つまり陽の妊娠三穴が存在します。

命門(督脈) 大椎(督脈) 环巣(三江穴)

です。

この陰陽の妊娠三穴が私の臨床で使用する経穴です。

これは今後もっと紹介していきますね。どの鍼灸師でも使用できます。

内緒にしません笑

これで実績が出たら患者さん喜ぶでしょ。

さて、治療家を自称している皆さん。

不妊鍼灸をうたっている治療家の皆さん。

不妊治療だけ高額にしている鍼灸師の皆さん。

あっ整体の先生も使っていいよ。

マネ出来ないけどね。

子宝先生®の葉酸サプリ

子宝先生の通販SHOP

無料アプリはこちら

-ツボ~手当の手~
-, , , , , , , , ,

Copyright© 岐阜漢方薬鍼灸専門 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。